TOPスポンサー広告 ≫ トキメキ妖艶ヴァンパイア☆一ノ瀬密RestエンドTOPその他乙女ゲー ≫ トキメキ妖艶ヴァンパイア☆一ノ瀬密Restエンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

トキメキ妖艶ヴァンパイア☆一ノ瀬密Restエンド

先日Restエンド迎えました
うん、前情報通り悲恋エンドだった(笑)

もう一周しようか迷いましたが、どうせエンドコンプするなら
スマホ新しく変えてからにしようと思ったので、現在八雲焔攻略中~♪
スマホ調子悪る過ぎて、ブラウザ開いただけですぐ落ちる…ヽ(`Д´)ノ
たった5話読むのに30分以上かかるってどんだけよ(笑)

また後々選択肢攻略も載せるつもりでいますが、
今回は、前回の続きからエンドまでのネタバレレポです
閲覧の際はご注意を☆

前回:1~15話(分岐前)




…まぁそのまんまの意味のエンドです。゚(゚´Д`゚)゚。

【Rest意味】
①休息、休憩、休養、静養、睡眠
②永眠、死

この場合は①かな?
ヴァンパイアと人間の寿命考えてヒロイン視点でみると②に近いんだろうけど…
物凄いあっさりしてて、あんまり読むの辛くなかった( ´艸`)
かと言って、セブンスみたいに美しいかって言われるとそうでもないんだけど(笑)

※完全レポではないのでセリフ等は正確なものじゃないです…ご了承下さい



前回、密に裏切られながらもだんだん冷静さを取り戻し、
どうにか屋敷から、亜蘭朱里の手から逃れる方法はないかと考えるヒロイン
ここからのヒロインは今までと別人みたいに自分の考えを積極的に話します(笑)
分岐後から急に好感が持てるようになった(笑)切羽詰った状況だからかな?


『裏切られても…それでも私は密さんを信じたい』

そんなヒロインに対し、少しづつ自分の中にある想いを受け入れ始める密
ヒロインを突き放すくせに、悲しそうな顔をすることに気づいていたヒロインは、
思い切って密に想いを伝える

『一ノ瀬さんが好きだからです!!』 

『お前……最初は朱里様の獲物だと思っていたのにな…』


2人の想いが通じ合い…
そこから一気に切ない恋モード突入!

何か逃げる手立てを考えるも、自分には今の現状をどうにか出来る力がない
自分が亜蘭の手から逃げる事によって密が傷つくなら
密を守る為にヴァンパイアになろう!と心を決めるヒロイン
亜蘭の為じゃなく、密の為に…と。

しかし密は、

『だめだ…お前をヴァンパイアにさせることなんてできない』

ヴァンパイアにさせるのは嫌だけど、
それ以上に亜蘭によってヴァンパイア(=亜蘭)の花嫁となってしまうのが嫌だ

と、亜蘭の屋敷から連れ出そうとする
…こうやってみると、密、裏切り直後にまた裏切りって(笑)
きっと本人も葛藤してたんだね…(;_;)



『何があってもお前を守る 絶対にヴァンパイアにはさせねぇ』

手を引いて部屋を出ようとする密にヒロインドキドキ
そんな、顔を赤くして照れるヒロインに笑う密

『おいおい、これから駆け落ちよろしく2人で逃げようってのに
 こんな事で照れるんじゃねーよ』


駆け落ち!!(笑) ほんとにそうだね駆け落ちだよもう( ´艸`)


しかし…
この屋敷は亜蘭の屋敷
部屋を出てエントランス前まで来たとこで亜蘭に見つかる

『どこへ行くのだ密』

『ちょっと庭へ こいつを気分転換させようと思ったんです』

『…もう一度問う どこへ行くつもりだ』

『庭へ』

『…密』

『…』


亜蘭怖いよ@@;
このやり取り読んでてハラハラした…;


冷静を装って対応するも、亜蘭を誤魔化すことが出来ないと悟った密は
ヒロインにエントランスの鍵を渡し、一人で逃げろと言う

『そんな事できません!』王道展開です( ´艸`)

密の裏切りに激高した亜蘭が本来のヴァンパイア姿になり、
ヒロインと密共々襲ってくる
密もヴァンパイア姿になって、少しでも時間を稼ごうとヒロインの盾になる

が、力の差は歴然
一方的にやられ、ボロボロになる密
傷ついた密を前に、逃げることができないヒロイン
致命傷とも言える深い傷を負う密はとうとう亜蘭の前に倒れてしまう

絶体絶命の状況の中、すんでの所で宝生達が助けに来てどうにか亜蘭を退ける

退けたと言うか、亜蘭がその場を引いたんですが;


姿を消す間際、倒れた密を見る亜蘭

『朱里…様…』

『…密 バカものが』

そう一言残して亜蘭は消える

このシーン、亜蘭が凄く切なかった…
密大好きだし密ルートなんだけど、
この時ばかりは亜蘭に味方したいくらいだった

最後の一言、亜蘭も300年仕えてくれた密に裏切られたショックが
どれほどのものか…よく伝わってくる
密も本当はずっと亜蘭の事慕っていたんじゃないかな
最終的にヒロインを選んだ訳だけど…密も辛かったはず


亜蘭が去ったあと、何とか密を助ける事は出来ないかと
宝生に助けを求めるも、傷が深く手遅れだと告げられるヒロイン

密もすでに自分がどうなるか悟っており
せめて時間をくれないかと宝生に頼む
(宝生と密は敵対する関係にあったため、それ以上深く関わって来ない)

ヒロインと密、2人で屋敷の部屋に戻る
弱々しくなっていく密
安心しろ、死ぬわけじゃない、長く眠るだけだとヒロインに告げる
簡単に死ぬことができないヴァンパイア
人間の寿命よりはるかに長く生きるヴァンパイアは
ヒロインからしたら永遠のお別れに等しい

涙を流しながら、力なく横たわる密を抱きしめるヒロイン
その腕の中で密は眠りにつく…



END




お互いがお互いを守る為にかばい合う展開
こう言う展開結構好き♪
必死になってる感じとか普段見れない姿がみれてキュンキュン♥

所詮自分は人間からヴァンパイアになった身で、
力では純血で王族の血を引く亜蘭には到底及ばない…
そう自覚してる密は現実をちゃんとわかってて
その上でヒロインを救おうとしてるから、その冷静なところがまたカッコイイと思う
なんとかなる!じゃなくてさ(笑)

ヒロインが現れる前は本当に忠誠を誓っていたのかな?
ちゃんと亜蘭の力も知ってるし、すごいお方だって言ってたから


ちょこちょこツッコミたいところがあってですね…

宝生達どうやってここに来たの?
と言うかどうやって場所突き止めたの?(ヒロインの血の匂い?)
ヒロインが館に幽閉されて1週間は経ってたのに(もっとかな?忘れた;)

助けに来るならもっと早く来てよ!!(笑)

そうすれば密死ななくても済んだのに~>< ←死んでないけどね(笑)

このあとってさ、腹心の密がいなくなっただけで
亜蘭を倒した訳じゃ無いから、結局また狙われるんじゃ…;
宝生達がいるにしても、ヒロインは心を開いてないし、
宝生、亜蘭クラスのヴァンパイアは記憶を弄る事もできるらしいから
密との記憶消されて、また振り出しにもどるってパターン??

っていう展開しか想像できない私はどうすれば…(´・ω・`)

亜蘭もどこ行ったんだろう
密は亜蘭の屋敷で眠ったまま?
連載ものが打ち切られたみたいにスッキリしない(笑)


なるほど、whitehappy/blackhappy エンドを迎えろって事ですね♪
2周目もまたそのうちに(*´ェ`*)

Comment

お邪魔します
編集
この間はコメントに優しい御言葉の御返事有難う御座いました!一緒に王宮のお話し出来たら嬉しく思います。blogのアドレスですhttp://s.ameblo.jp/kalma77お暇ありましたら、いらして下さい(^_^)
2013年10月16日(Wed) 20:02
今晩わ
編集
早速足を運んで下さり、有難うございました!これから仲良くして下さると嬉しく思います。またblogの更新も楽しみにしています♪
2013年10月17日(Thu) 00:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。