TOPスポンサー広告 ≫ 【アラン】シンデレラガチャ★プレミアピース 9話彼目線シナリオTOPアラン ≫ 【アラン】シンデレラガチャ★プレミアピース 9話彼目線シナリオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

【アラン】シンデレラガチャ★プレミアピース 9話彼目線シナリオ

たたたた、大変ーーっ!!@@ ←うるさいよ

昨日に引き続き…
さらに大事件が起こりました


アラン PP2


アラン PP3


(゚Д゚;)ポカーン…

ここまで続くと流石に怖いんですけど…;
3日連続といって良いくらいのプレミア率


サブで遊んでいるアラン√  もうhoney2周位してます(笑)
ここ暫くは放置気味だったのですが
久しぶりにガチャを引いてみようと思った結果…


プレミアピース来たよ!!!( ; ロ)゚ ゚


ポカーンてなった後、笑いが込み上げてきましたヽ(*´∀`*)ノアハハハ~
身内の人間が引いてたし(笑) (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)<お前気味わるいぞ…;


レオのSecretを先に載せるか迷った末に、
同じクロフォードで同じ9話なのでアランの感想を先に載せることにしました

別にどっちが先でも良かったんですけどね(笑)
アラン好きなくせに、感想が全然ないので(ブログ始める前にクリアしちゃったので;)
そろそろアラン単独の記事の1つでも書かないとまずいかな~と(*´艸`*)
レオの9話と比較してみるのもありかな??


以降ネタバレ注意です~

本編9話といえば…
国境で起こりかけている戦争に派兵されることになった、
アランをはじめとするウィスタリアの騎士たち

その前日、アランの部屋を訪れて何か自分に出来る事はないかと
不安な胸の内を明かす主人公ちゃん

「お前はこの国の誰よりも俺達の無事を信じてろ」
「俺を守れよ☆☆」

アランの言葉に励まされるも…

「でもそれだけじゃ足りないかもな」
「教えた分だけ教え返す約束だろ?…もっと教えて、お前のこと」

…と初めてアランと共に過ごす夜
一応2人は両思いになったのかな?

気になるアランの心は…??





アラン√サイドストーリー 『本当の気持ち』
※完レポではありません 要点だけまとめてます

「今度はお前の番だったよな」

目を瞬かせる主人公ちゃん

「教えた分だけ教え返す約束だろ?」
(自分でもうんざりするほどの弱いとこも全部見せた)

柔らかく、強引な仕草で唇を奪う

どうしたら喜ぶのか…
どうしたら泣くのか…
どうしたら…俺のもんになるのか

だから… 俺も知りたい もっと…

「もっと教えて、お前のこと」

迷うように瞳を揺らす主人公ちゃんを押し倒したアランは
上気した素肌をなぞっていった…


………


掛け布団を引っ張られる感覚に目を覚ますアラン
まぶたを薄く開けば、主人公ちゃんの露わになった白い素肌がぼんやり見える

(なんで隠すんだよ)

強く布団を引っ張り返した拍子に倒れ込んでくる主人公ちゃん
その体を強く引き寄せ抱きしめる

「離して…アラン////」
「やだ」

(…まずいな 本当に離したくなくなった)
(このまま…朝にならなけりゃいいのに)

そうしてまた眠りに落ちていった


ふと目を覚ませば、隣にはまだ眠る主人公ちゃん
寝顔に指を伸ばし、そっと触れれば…

「んっ…アラン…」
「…ばーか」

掠れた声で呼ばれ、ふっと笑みをこぼし頬に唇を寄せる
そうして立ち上がり、静かに身支度を始めた


やがて目を覚ます主人公ちゃん

(このままだと戦地に行く前に未練が残るな…騎士失格か)
「こいつの世話、頼んだからな …じゃあな」

アーサーの頭をなで、アランは一度も振り返らず部屋を出た


廊下に出たアランは足を止める
そうして自分の部屋の扉を暫し見つめた

(…やっと分かった 大事なもんがあるって感覚)


――俺の向かう場所は戦地なんかじゃない――


踵を返し、足早に部屋へと戻る
ドアを開ければ驚く主人公ちゃんの声が響いた

「忘れもん」

それだけ言うと、アランは奪うように口付ける

(ここが俺の居場所だ)







他のキャラでもそうですけど、大体8、9話辺りが
お互いの素肌を重ねる…って感じのシナリオ展開です

アランのシナリオって、ストーリーに大きな起伏がないんですよね
(honeyしかクリアしてないので、Sugarは知りませんが)

だいぶ前にもどこかで同じような感想を書いた覚えがありますが、
ルイ様√やレオ√と比べると、大きな事件と言えるような出来事がありません
(あくまでも私個人の感想ですけど;)

なので、今ひとつ本編だけだと、
どこでアランの気持ちが主人公ちゃんに惹かれて行ったのか
よくわからなかったって言うのが率直な感想です^^;

よくわからない内にアランが主人公ちゃんのこと好きになっていて、
ここで一夜を共にする…って言う流れが私はどうもしっくり来なくて…

え、もう一緒に寝るの??Σ(゚д゚;)
なんかアランが主人公ちゃんのこと好きでいるのかどうか
イマイチ分からないんだけど…いつそんな関係になったの?

ってずっと思ってました(笑)

アランが序盤の段階で主人公ちゃんの気持ちに気付いていたのは良いです
「お前、俺を選びたいんだろ?」 って湖で言っていましたし
この時点で主人公ちゃんが自分のこと好いているって気付いていますよね
じゃあアランはどうなの??
素直じゃないから言ってくれないので、気持ちが全然読めませんでした(苦笑)





で、今回の彼目線シナリオを読んで。
レオは既に9話の時点で主人公ちゃんに依存していました

それに対し、アランはまだそこまで深い気持ちは持っていないですね
これからまさに深い想いを抱いていく っていうところでしょうか


『どうしたら笑う? どうしたら泣く? もっと知りたい』

好きな女の子に対して男の子が抱く感情そのものでした

どんな表情をするんだろう
どんな仕草をするんだろう
それを見せるのは自分だけがいい
自分のものにしたい

 →俺はこいつが好きなんだ

ここでアランがやっと自分の気持ちを自覚したな~
気付いてしまえば後は早い(*´艸`*)
途端に独占欲が出てくるわけですよ

主人公ちゃんが自分にとって大切な存在だと気付いた!
それがこの9話

…って言うのが私の解釈です(*´ェ`*)


それまでツンツンしてたのは、自分の事を好いてくれてるけど、
騎士を辞めたくないし、自分の主人公ちゃんに対する気持ちが曖昧で、
どう接して良いか分からなかったからじゃないかな?

だから、これ以降の(自覚した)アランは、
途端に俺様全開になって、主人公ちゃんに迫る…
ていう私の妄想(*´艸`*)ウフフ


゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚
ふと目を覚ませば、隣にはまだ眠る主人公ちゃん
寝顔に指を伸ばし、そっと触れれば…

「んっ…アラン…」
「…ばーか」

掠れた声で呼ばれ、ふっと笑みをこぼし頬に唇を寄せる

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚


私的に、ここのアランはすっごく優しくて穏やかな表情だと思う♥(ღˇ◡ˇ)♥
いつもの意地悪な感じとか一切なくて、
本当に心から主人公ちゃんを愛おしく想っているって感じの

そういう表情は主人公ちゃんと2人であっても絶対に見せないで
こういう時だけに素の(?)表情が出る
…って言うのが私の中のツンデレ俺様アラン。;+*(★`∪´☆)*+;。 ←(笑)

Comment

編集
skollさん、こんにちは(*ゝω・*)ノ

プレミアピース祭りですね!!
アランもレオもやっぱり彼目線ストを読まないと、わからないこと多いですね…><

私も寝てるプリンセスに話しかけるアラン好きです~( ´艸`)
ほのぼのしてて癒されます(*´∀`)
私だったら絶対寝たふりする(笑)
願い事イベントの彼目線ストもそんな感じでしたね♪


先程、skollさんの過去記事読ませてもらってたんですけど、背くらべの読んでビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ
skollさん、なんで私が身長155㎝だってわかったんですか!?(笑)
しかもアランの隣に並んでる~(∩´∀`∩)ワーイ
きっとおチビな私がシドの隣に並んだら…コビト(・∀・)?


今日は東京も雪で、お出かけできないので、一日中王宮に入り浸ります(o´∀`)b
寒いので、skollさんも暖かくして過ごしてくださいね~(●´ω`●)
2014年02月08日(Sat) 12:01
tinaさんへ
編集
こんばんは♪お久しぶりですね^^

> アランもレオもやっぱり彼目線ストを読まないと、わからないこと多いですね…><

案外プレミア出るものなんですね;
なんだか「プレミア」の価値観がかわりそうです
すごいのか、実はそうでもないのか、よく分からなくなってきました(笑)

彼目線シナリオまで読んで、初めてストーリーがひとつになるって感じですね
プリンセスちゃんの目線だけでは、腑に落ちない部分が
幾つかあったりします…;
これからも頑張ってガチャ引かないと

ここまで出たら、他のも出るんじゃないかと調子に乗って
今色々シート変えて引きまくってます(笑)

> 私も寝てるプリンセスに話しかけるアラン好きです~( ´艸`)
> 私だったら絶対寝たふりする(笑)

ですよね~(笑)
私も絶対寝たふりしますよ
バレたらアランは照れて怒りそうですけどね(*≧m≦*)ププッ

> 先程、skollさんの過去記事読ませてもらってたんですけど、背くらべの読んでビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ
> skollさん、なんで私が身長155㎝だってわかったんですか!?(笑)

あら、ドンピシャでしたか~??@@☆
そういう私もオチビなのでシドと並んだら…(T_T)

というか、アランもほぼ180と言って良いくらい身長あるんですよね~
その時点でも大人と子供位にみえてしまいそうで、
背のある女の子が羨ましいです…><

彼らに釣り合う女の子になりたい(笑)

> 今日は東京も雪で、お出かけできないので、一日中王宮に入り浸ります(o´∀`)b
> 寒いので、skollさんも暖かくして過ごしてくださいね~(●´ω`●)

本当に寒かったですよね!
私も帰宅後、布団の中から出られません(笑)

雪、結構降ってるんですね…お出かけするのも大変なんて…
tinaさんも風邪ひかないようにお過ごしください♪
温かいものが食べたくなりますよね♥
2014年02月08日(Sat) 19:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。