TOPスポンサー広告 ≫ 2周目 レオ√ 3話後半 感想TOPレオ ≫ 2周目 レオ√ 3話後半 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

2周目 レオ√ 3話後半 感想

3話後半は主に、ネープルスのフェスティバルに呼ばれ、
ウィスタリアからの道中と、ネープルスの夜の出来事までのお話です

実はこの後半だけでも、レオに対しての伏線が沢山ありました(゚Д゚;)
主人公ちゃん視点だとちょっとレオの行動に
疑問を感じるかな~って程度で、特に何事もなく平穏な日常なのですが・・・

もうこの時点でレオの心中を考えると胸が締め付けらます><

こんなに深いお話だったとは・・・
全体的にシリアス傾向が強いですが、レオのシナリオが一番好きかも。
(シドとゼノ様はまだ読んでないので分かりませんが)


今回は感想と言うより考察(?)に近いです
故にネタバレ全開ですので、ご覧の際はご注意を♪

レオと城下での一件があり、レオの行動に疑問を感じる主人公ちゃん
お城の廊下でレオと会い・・・

「レオは私だけじゃなくて、他の人にもこんな事してるの?」

尋ねると、面食らったような顔をして、すぐに微笑むレオ

「え・・・ ・・・そうだよ(ニコリ)」


一瞬だけきょとんとした顔をするんですね、レオが。
まさかこんな事を聞かれるなんて思っていなかったのかな、と・・・

レオは実際気まぐれでキスしたり手を出したりする性格ではないです
(外見がチャラチャラしてるからそう見えるのであって)
ただ、目的がはっきりしているので、
その為には自分が嫌われるような行動も平気でするって感じですかね

主人公ちゃんを遠ざける為に、あえて嫌われる様に振舞ったのですが、
あくまでその場だけのつもりだったのでしょう
普通は嫌われて終わり これ以上関わって来ないだろう、と考えます

それが、主人公ちゃんがここまで引っ張って気にして(悩んで)くる、
しかも他の人にも?と突っ込んで聞いてくる
嫌いになったらわざわざ張本人にそんな事(嫌な出来事を思い出すような事)
聞かないと思うんですよね

だからレオも「えっ・・・」って思ったのかなって感じました
自分がレオの立場だったら結構辛いかな~
仕方のない(?)行動とは言え、誤解され続けるのは・・・
(ドラマなんかでもよくありそうなシチュエーションですね)

と思ったけど、いきなりキスされた主人公ちゃんのことを思えば
なんとも言えないか・・・(笑)

「そうだよ」と言って笑ったときに口角が上がってるって
さり気なくここでレオの嘘をつく時の癖が出てることが描写されてます

もっともっと誤解されるに違いないのに、それでもレオは嘘をつく
この時のレオの心境ってどうなんでしょうね

笑って飄々と振舞っているけど、心の内はすでに復讐の炎に囚われていて
この時すでに、全く余裕が無いんじゃないかな??



主人公ちゃんが、自分がした行動が原因で悩んでいると察したレオは、
張本人である自分が励ますより、他人が励ました方が良いだろうと考え
セバスチャンをプリンセスの部屋へ遣わせます
(他人・・・「人」じゃないけどね(笑)オウムだし( ´艸`))

主人公ちゃんを遠ざけておきながら、でも励まそうとするレオ
自分の事でいっぱいのはずなのに・・・
そうとは知らず、可愛いオウム♥に励まされる主人公ちゃん
「オレハ、ゼッタイ・・・」 気になる言葉を残してセバスチャンはレオの元へ


後日、ネープルスの招待を受けフェスティバルに参加することに。
2人の噂は他国まで届いているらしく、レオ個人にも招待が来る

「なんで噂のこと否定しないの?」

「俺が否定する理由はないし
 ☆☆ちゃんが本当の相手を見つけた時に否定したらいいよ」

「他の女の子たちに誤解されてもいいの?」

「大丈夫 俺に本気の子はいないから」




どういうこと?と尋ねようとしたところでジルがきて
この話はおしまいになります

俺に本気の子は~ 
↑レオが女の子に本気じゃなくて、女の子がレオに本気って意味なのね;
みんな他に本命がいる女の子ばっかりだと言うことでした


「レオはそれでいいのかな・・・??」

それでもやっぱりレオを気にする主人公ちゃん

噂も気にしない、誤解されても構わない
良い噂と言うわけでもなく、レオにとってなんのメリットもないのに
何故それほどまでに世間体を気にしないのか
どう思われても良いのか・・・と主人公ちゃんは疑問に思います

ま、これも後々の伏線ですね
1周目は読んでいても全然気づかなかったな~><;

というか、他国にまで噂が広がってるって凄い大事じゃないの?
みんなウィスタリアの新しいプリンセスのお相手を気にしてるって(笑)
プリンセスセレモニーでレオとちょっと一緒に居ただけでこんな噂が(゚Д゚;)

ジル√で主人公ちゃんとアランの恋仲説が流れた時は、城内だけで済んだのに(笑)



そしてフェスティバルの夜
広場で3日3晩、絶やすことなく燃やされるという炎
ふと隣を見ると、レオが真剣な瞳で炎を見つめていた・・・



ネープルスでは神聖なる祝福の炎であっても
レオ(とアラン)にとっては忌まわしい記憶の炎ですからね
両親を失った直接的な原因じゃなくても、
屋敷には火が放たれたとありましたし・・・

レオの中で消えることなく燃える復讐の炎を暗示しているのかな?



一箇所だけ分からなかったところがあって、
レオがセバスチャンを送り込む前に、主人公ちゃんと会話をします

レ「☆☆ちゃん、何かついてるよ・・・ 絵の具??」

主「うん、そうかもしれない」
  (ロベールさんと一緒に居たときに付いたのかな?)

レ「・・・・・・」

頷くと、レオが黙ったまま眉を寄せていった



ここのレオって何を思っていたのかなって
どうして眉を寄せていったんだろう・・・

絵の具=ロベール
 →レオは、主人公ちゃんが悩み事をロベールに相談することを知っていた?
 →何か悩んでいることがある?(自分のせいで)

って思ったのかな~?? (だから夜にセバスチャンを送り込んだ??)
でもこれって、主人公ちゃんとロベールさんの関係を知ってるのが前提
流石にレオもそんな事までは知らないよねきっと(*´ェ`*)

袖に絵の具が付いてるのを指摘して眉を寄せるレオ
何か思うことでもあったのでしょうか…?

Comment

編集
skollさ~ん!!

双子のお誕生日来ましたね(∩´∀`∩)
やっぱりイベントですよ♪

私が13日に帰るの知ってて、双子が14日からにしてくれたみたいです(笑)


私もレオ本編のロベールさんのくだり、すごく気になってました!!
レオはロベールさんに嫉妬したんですかね?
でも、まだそこまでプリンセスのこと好きなわけじゃなさそうだし…
レオって、彼目線のスト読まないと全然わかんないです><
なんか自分のことすら好きじゃないみたいだし…
読んでて、本当に切ない(つд`)

でも、skollさんの感想読んでたら、またレオ本編やりたくなりました♪
二週目だと、改めて気付くこと多いですよね~

双子のお誕生日、全力でお祝いしましょうね(・∀・)/



2014年01月12日(Sun) 04:26
tinaさんへ
編集
こんばんは!
ついにきましたよ~///@▽@///
もういまから本当に楽しみです♥

そしてアバターが可愛すぎるので、おそらく過去最高に課金しますきっと(笑)
ランキングめざしたいですが、何せ人気の二人なので
競争率が半端なさそうですね~・・・;


> 私もレオ本編のロベールさんのくだり、すごく気になってました!!
> レオって、彼目線のスト読まないと全然わかんないです><
> なんか自分のことすら好きじゃないみたいだし…

そうですね、レオって彼目線じゃないと本当にわからないですよね;
本当に自分のことどうでも良いような感じはしますよね
だから紙一重で針の上に立っているというか・・・
どこか宙にフワフワ浮いていて危うい感じです;;

> 二週目だと、改めて気付くこと多いですよね~

特にレオは・・・って感じですね(笑)
私としては名前呼び捨てが一番の衝撃でした( ´艸`)
セバスチャンがこのとき唯一の心の拠り所って感じでしょうか?

> 双子のお誕生日、全力でお祝いしましょうね(・∀・)/

もう全力でお祝いしますよ!
イベントも頑張りましょうね^^
2014年01月12日(Sun) 20:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。